読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Have A Lovely Day !!

ワクワクしよう。好きなことだけして暮らしたい 25歳女。旅、本、登山、映画のはなしとか。絵を描くことが好きです。

琵琶湖のほとりで英国庭園に出逢った話

我が滋賀県 自然とたわむれる

こんにちは。

すっかり梅雨に入りましたね。

雨の優しい音がぱらぱら…と聞こえてきます。

あ、今ちょっと音が強くなった…。

たまにはこうして心静かに、のんびりと、雨の音に耳を傾けてみるのも良いですね。

 

私といえば、相変わらず就活をゆるゆると続けています。

「これだ!」という直感を待っているのですが、なかなか出逢えず。

ありがたいことに、私の大切な人たちは口を揃えたように「出会いとタイミング、そして縁」を重要視する人ばかりで、急かされることはないので、自分なりに一歩ずつ、前向きに取り組んでいます。

 

さて、そんな就活真っ只中の私ですが、先日、滋賀県米原市にある「ローザンベリー多和田」に気分転換に行ってきました。

 

www.rb-tawada.com

 

「五感で感じる自然の癒し」

という煽りがパンフレットに記載されてるのですが、……まさにその通り!

 

写真をたくさん撮ったので、おすそ分けしますね。

 

f:id:runeko_69:20160607100649j:plain

f:id:runeko_69:20160607100732j:plain

f:id:runeko_69:20160607100754j:plain

f:id:runeko_69:20160607100952j:plain

f:id:runeko_69:20160607100814j:plain

f:id:runeko_69:20160607100615j:plain

f:id:runeko_69:20160607100853j:plain

f:id:runeko_69:20160607100913j:plain

 

 いかがですか?

私はもう鼻の穴を大きくして興奮しながらカメラのシャッターを押しまくってしまいました…。

(なんて綺麗やの~…すごいすごい…たまりませんなぁ~)と変態チックなことを心の中で言いながら、全部を自分のものにしたくて、カメラにひたすら収めたのでした。

一通り写真を撮り終えてからカメラを片付け、一息ついてから、また同じコースをぐるっと、今度は噛みしめるように、目に焼き付けるように、ゆっくりと歩きました。

 

ガーデンフェアが開催中で、時期がちょうど良かったこともあり、たくさんの花たちが綺麗に咲いていました。

英国庭園のような雰囲気で、オブジェもヨーロッパ調のものが多く、まるで本当にイギリスにいるかのような充実感です。

「あなたはなんていう花なの?」と、花に向かってしゃべりかけるくらい自分の世界に入ってしまい、オブジェの後ろからイギリスっぽく妖精が出てきても違和感がないなぁなんて思って、ちょっと目を凝らしてみたりして…。笑

花からただよう良い香りと、緑に囲まれた土地は空気も澄んでいて、本当に気持ちが良かったです。

 

大体1時間半ほど庭園を散策したのですが、とても手入れが行き届いていて、どこを見ても絵になる素敵な庭園でした。

数えきれないくらい多様多種の花が咲き誇っていたのですが、色味もばらばら、形もばらばらなのに関わらず、主張しすぎず、庭園そのものが1つの作品のようなまとまりがあって本当に素晴らしい空間でした。

 

 

そんなローザンベリー多和田の中で、私が一番気に入ったものを紹介します。それは…

 

f:id:runeko_69:20160607111048j:plain

 

カフェで販売していたチェコスロバキアの陶器人形です!(花違うんかーい!!!)

滑らかな曲線のボディ…ちょっとやぼったいフェイス…お洋服の色味のセンス…風を受けてふんわり翻るスカート…最高じゃないですか!!

なんでもオーナーさんがイギリスの骨董屋で買い付けてこられたそうです。

いいなぁイギリス…。

私の今の目標は、実は、「3年後にヨーロッパ3か月周遊」なのです。

夢はでっかくないと!ですね。

 

庭園のみならず、カフェやショップ、様々な体験イベントも充実しているローザンベリー多和田。

是非足を運んでみてくださいね。