読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Have A Lovely Day !!

直感に任せてわくわくしながら生きていく。

『偶然の一致の連続』真っ只中🌊

東京から無事に帰宅しました~。

 

会いたかった人に会えました。嬉しかったぁ。

caminosantiago.hatenablog.jp

上記事のカミーノ同窓会ピクニックに参加しました。

(カミーノ巡礼とは:CAMINO | 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会

カミーノ巡礼に関するイベントだったのですが、私は主催者である、たまゆりさんにお会いしたかったのです。

彼女は、カミーノ巡礼に挑戦した際に、私と似ている?ようなスピリチュアル体験をされていて、直接お話をお伺いしてみたかったのです。

実際にお会いしてみて、本当にキラキラされていて、カミーノ巡礼がもたらした神秘的なヴェールを纏われているようでした。

帰国されて、既に自分がやりたいことを見つけて前進されているようで、すごい行動力や思考に驚かされると同時に、羨ましくも思いました。

私もなんとか彼女に続き、前進したいなぁと改めて思いました。

イベントはもちろん、カミーノ巡礼に関するリアルな体験談や、カミーノ巡礼に至るまでの人生など、参加された方々の貴重なお話をたくさんお伺いすることができ、素敵な時間を過ごすことができました。

 

そしてイベントがお開きになって皆さんとお別れする寸前の道なりで、偶然お話をしていた方と趣味が合い、話が盛り上がりました。

色々お話をしていた中で、私がこの春にスピリチュアル体験をしてすごく戸惑っていて、これからの人生をどう生きていけば良いのか分からなくなってしまったことを話しました。(この話はたまゆりさんとその方にしかしていません…)

すると、「大阪に信頼できるセラピーの先生がいるから紹介しようか」と言って下さったのです。

もう、その場で「よろしくお願いします!」と切実にお願いし、紹介していただきました。

そして、タイミングが合ったのか、すぐに予約を取ることができ、東京から帰るその足でそのまま大阪に寄り、紹介して下さったセラピーの先生にお会いすることができたのです。

 

そのセラピールームや先生のことは詳しくは口外できないのですが、ここで私はまた素晴らしい言葉を受け取ることができました。

「今、スピリチュアルなことを感じて学んでいるのは、子供の頃に戻っていっているだけなの。私は10歳までの子供は天使だと思っている。大人になるにつれて、色々なしがらみにとりつかれてしまったから、それをひとつずつはいでいって、天使に戻れるように学習しているだけなの。これは人生においてずっと学習していくことなのよ。」

「スピリチュアルと現実とを分けないで、スピリチュアルなことを学んだ中で、自分が取り込んでいきたいものだけ自分の中に取り込んでいけば良いの。」

はぁ、そうか……と。とても肩の荷が下りたような気がしました。

スピリチュアル体験をしてから、普通のOLだった頃にはもう戻れないような気がしていて…。

でも、もっと、楽に考えて良かったんですね。

この言葉にどれだけ救われたか分かりません。

 

スピリチュアル体験をしてから貪るようにして読んだ本たちのタイトルを上げると、すごく納得したような表情をなさって、「とても良い学習をしている」、と。

良かった、私、間違ってなかったんだ…。

また、スピリチュアル世界の中にもいろいろなチャンネルがあることを知りました。

私は精霊や天使のチャンネルに周波数が合っているそうです。その上は宇宙。

精霊や天使の段階にいる時に学習できる本や映画なども色々と教えていただきました。

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

バシャールゴールド

バシャールゴールド

映画だと、ロードオブザリングアバターなんかもそのチャンネルに入るそうで、両作とも何度見たか分からないくらい見ているしちょっとびっくりしたのですが…。

もともと潜在意識の中にそういうことがあったということなのでしょうね。

 

そして帰宅したのち、おすすめしていただいた本を読みました。

たくさんの発見と、ひらめきがあり、あらためて、自分の今までの人生とこれからの人生をブラッシュアップしました。

読みながらなんとなく頭に浮かんだことを箇条書きでメモしていて、すごくワクワクした気持ちになりました。

 

そして、その箇条書きの中にあった一つ、「山川夫妻に会いに行く!」が、なんと、今日、実現することになりました。

runeko-69.hatenablog.com

山川夫妻は上記事でも紹介したアルケミスト、アウト・オン・ア・リムなど、様々な海外のスピリチュアル本を翻訳され、ご自身でもスピリチュアル本を出版されている方です。

通常は関東でイベントをされているようなのですが、なんとこのタイミングでちょうど関西に来て下さるとのこと。

ほんとに急な展開が次々と舞い込んできて驚きが隠せません。

 

先程紹介した本「聖なる予言」の中の一説にこんな言葉があります。

『偶然の出会いがしばしば深い意味を持っている。あなたが敏感になり、エネルギーと繋がった途端に、そういうことが起こり始めるんですよ。』

『偶然の一致の連続に気がついて下さい。それは、あなたを一つの方向へと導いていませんか?偶然の一致が、これから先、この魂の使命をどう遂行してゆくか、何をすれば良いか、明確な答えをあなたに与えてくれます。』

そして、もう一冊の「バシャール」にはこんな言葉が。

『すべては完璧なタイミングで進んでいる。』

 

 

今日起こることは、偶然の一致の連続のうちの一つなのだと思います。

まさかスピリチュアル世界のことをこんなに突き詰めて体験していくことには思わなかったけれど、今、すごく重要な波が私を乗せていってくれているような気がするのです。

この波に、ふわっと乗って、ゆらゆらと、流れに身を任せます。