Have A Lovely Day !!

直感に任せてわくわくしながら生きていく。

【5か月間の人生の探究の旅】ここに終幕!

 

さて、前回の記事ではスピリチュアル本の翻訳家、「山川夫妻に会いに行く」というやりたいことメモの項目が達成されそうだという話をしていました。

runeko-69.hatenablog.com

無事に、旦那様である山川紘矢さんにお会いすることができました。

大阪で開催された講演会に参加し、たくさんの素晴らしいお考えを拝聴しました。

ご自身のスピリチュアル体験のお話などもされていて、興味深かったです。

 

そして、なんと、本当にありがたいことに直接お話をする機会もいただけました。

私は、「この春に唐突にスピリチュアル体験があり、これからどうしたら良いか分からないのです」、と切実に伝えました。

すると、『すべてが良きことのために起こっています。

スピリチュアルの世界はまだごくわずかな人しか理解していない。

だから、あなたがその体験をして、この場にいること自体が素晴らしいこと。

自分を100点満点好きになって、ほめてあげて。

エリアグラムを使って、自分のインナーチャイルドを癒してあげて。

自分の中を良く見つめて、本当にやりたいことにむかってすすんでください。

総ては宇宙が用意してくれていることでしょう。

これからもスピリチュアルに成長していってね。』と。

 

 うーーーんなるほどぉ、と思いました。

山川さんは講演会のお話の中で、『スピリチュアルな世界、考えが浸透していれば、争いなど起こらない』とも仰っていて。

確かに私自身、春以前と比べて、かなり思考回路が変わって、色々な角度から物事を見られているような気がするから…(自分のことはてんでダメダメなのですが…)。

 

【 スピリチュアルな体験をしたからこそ今の自分がある。】

 

それだけで良いじゃない~~~と、ちょっと吹っ切れたような気持ちになりました。

 

エニアグラムはやったことがなかったので、帰宅後、早速やってみました。

shining.main.jp

私は『タイプ4 芸術家』でした。

お、面白い~~~!すごく自分に当てはまるような気がします。

アドバイス『ありのままの自分を受け入れましょう。

そしてもっと自分に自信と誇りをもちましょう。』

ふぁ、はい…かしこまりました……。笑

これを読んでいてふわ~~~っと思ったこと。

 

【絵、描きたい。音楽、奏でたい。物語、作りたい。】

 

子供の頃、だ~~~いすきで、いつも自分のそばにいたのに、自分が知らないうちに全部手放したものだった。

そうかぁ、これをまた自分のそばに置いて、インナーチャイルドを癒していけば良いんだね。

このことに気づかせて下さった山川さん、本当にありがとうございます!

 

 

それから、まったく別の話になりますが、なぜか最近、YouTubeのおすすめ動画にオーラの泉が出まくっていてひたすら見ています。

本放送も見ていたのですが、今改めて見ると、かなり理解できる範囲が広がっているような気がします。

 「スピリチュアル体験があった日や、大切なものや人に出会う直前に、(私の場合は青い)蝶を見たのは霊魂が乗っているからなのか!」と発見したり、

「スピリチュアル体験より前は、理由なく幕末時代の雰囲気が残るところばかり観光していたのに、最近、印象派画家やアールデコ、アールヌーヴォー、クラシックなどに目覚めたのは、前世の方が(守護霊、指導霊の可能性もある?)ヨーロッパに行きたい(戻りたい)のかな?(私の前世は世界を行き来するオランダ商人で、日本が鎖国時代にヨーロッパからはるばる日本に来ていたけれど、出島より外には行けなかった方)」と思ったり。

美輪さんや江原さんのトークを聞きながら自分に重ね合わせてみたりして。

あとゲストで出られた須藤元気さん。

吃驚したのですが、かなりスピリチュアルに目覚めていて、退行催眠をされたこともあるようで…。

気になって色々調べてみたら、バシャールと対談もしてらっしゃる!すごい!

 

「バシャールVS須藤元気」対談が実現!「バシャール スドウゲンキ」

 上記の記事で特に心に留まったのが、須藤さんのこの言葉。

『スピリチュアルにハマってしまうことが、逆に自分自身を失うことにもなりかねないことが、次第にわかってきたのです。 』

『様々な本を幅広く読んできたことや、魂の師との出会いのおかげで、ひとつの考え方や信念に偏ることもなく、スピリチュアルの世界に関しても、一歩引いて色々な見方ができるようになりました。 』

『僕たちは、魂だけじゃなくて肉体を持っている、ということは、この3次元で生きているということなんです。しっかりグラウンディングして、3次元の世界ときちんと直面しながら生きていく、ということが究極のスピリチュアル、なんじゃないかな? 今後も、そのことを僕なりの形で伝えていきたいですね。 』

 

これ!これぞ求めて答えだ――――っ!!って思いました。

そう、スピリチュアルにのめりこみすぎちゃダメなんだ。

ちゃんと、今の現実とも向き合って、なおかつスピリチュアルにも成長していく。

ある意味中立の立場でいないと、今の私から脱却できない。

スピリチュアルに執着せずに、もっと自由に!

いかにワクワクしながら、不安を抱えずに好きなことにチャレンジするか。

自分のセンスを培うために本物を見たり、価値のあるもののために足を運んだりするか。

そういうことが大事なのではないかという考えが出てきました。

やっぱりそういう面ではお金を稼ぐことも重要になってくるし、自分から動いていかないと。

須藤さん、答えを提示して下さりありがとうございます!

何冊か本も出版されているそうなので、是非じっくり読んでみたいと思います。

 

 

 

ふう。そのように考えた濃い~一週間でした。

生きてたら、いろ~~んな面白いことがありますね!

「スピリチュアルな体験をしてしまった。なんで急に?これからどうしていったらいいの?どうすべきなの?この体験を生かして生きていかなきゃだめ?勉強してみてるけど、どこが終着駅なの?終わりはあるの?」っていうぐるぐる回る思考回路の中にずっといた私ですが、自分にのしかかっていた重荷みたいなのが、全部降ろせて、すごくすがすがしい気持ちです。

今は、この表現がぴったりかなって思います。

 

 

【貴重な体験をして、新しい知恵を得られて、素敵なメンタ―に出会えた、素晴らしい5か月間の人生の探究の旅だった】

 

 

f:id:runeko_69:20160724181928j:image

 

人生これから!!!!!ワクワクしながら楽しく生きていくぞぉぉぉぉぉ!!!!!