読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Have A Lovely Day !!

直感に任せてわくわくしながら生きていく。

知恵を授けてくれてありがとう⋆きらめく本たち⋆

前記事で【5か月間の人生の探究の旅】が終わったことを書きました。

この記事では、私がスピリチュアル体験をしてから読んだ、スピリチュアル関連の本を読了した順番にまとめています。

スピリチュアルを学んだ中で、七割くらいは本からの知恵だと思います。

それくらい、様々な素晴らしいスピリチュアル本が存在しているのです。

自分で偶然見つけた本や、メンタ―からおすすめしていただいた本などがあります。

読書メーターで簡単なメモや感想を書いていたものをそのまま貼り付けてあるので、もしスピリチュアルにご興味のある方は参考になさってください。

私もこのまとめを見返すと同時に、これで終わりではなく、また色々な本を読んで知恵を授かりたいと思っています。

 

[完全版]生きがいの創造 (PHP文庫)

[完全版]生きがいの創造 (PHP文庫)

大切なことは「忍耐」と「タイミング」。光の世界では「どれだけ人々を愛したか」「常に良心的な言語をとったか」が問われる。 いやぁ~~すごい、本を、読んでしまった。このタイミングでこの本を読んだことも魂の人生計画の一部だったんだと思わざるを得ない。いやはや、人それぞれの生き方についての考え方を改めさせられた。もっと肩の力抜いて生きて良いのかもしれない。それにしても号泣しすぎた…。

 

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

【MEMO】・夢は神のお告げ・前兆に注意し続ける・マクトゥーブ「それは書かれている」・勇気こそ最も重要・おまえの心に耳を傾ける、心は全て知っている・最高に生きがいのある生き方とは目標の実現へ向かって努力しているときだ・何かを欲する時、宇宙全体が協力して助けてくれる

 

シッダールタ (新潮文庫)

シッダールタ (新潮文庫)

【MEMO】・すべてのいきとし生けるものをあるがままに受け入れること。つまり愛することによって煩悩を断ち切る・時間や思想、言葉というものにとらわれず、いまあるものを、そのすがたのものそのものをいとおしむ・どんな経験もシッダールタにとっては必要なことであった

 

ピエドラ川のほとりで私は泣いた (角川文庫)

ピエドラ川のほとりで私は泣いた (角川文庫)

【MEMO】・神は合図を送るが私たちは注意を払っていない・本当の愛とは完全に降伏しゆだねること、相手の中に神のきらめきを発見すること・危険を冒し、予期せぬことが起こるのを許す・自分の中の子供に耳を傾ける、子供は魔法の一瞬を知っている・神の霊は水の上を漂い、水を下に、星を上に…水が神の女性性

 

11分間 (角川文庫)

11分間 (角川文庫)

【MEMO】・情熱は私たちの人生を導く道標をもたらしてくれる。その道標を解読できるかどうかは自分にかかっている(出会い、何かをやる意思、夢についても)・自分を全面的に手放せる人、自分を自由と感じる人こそが一番たくさん愛することができる。この世で一番大事なものを所有することなく、抱きとめること・欲望が純粋状態にあるときは一瞬一瞬に敬意を払いながら生きていて、次の祝福があらわれるちょうど良い瞬間を常に意識的に待ち構えている。その瞬間が無駄に過ぎ去らないようにする。

 

星の巡礼 (角川文庫)

星の巡礼 (角川文庫)

【MEMO】・良き戦いとは、夢のために戦われる戦いのことだ。~そして、自分の夢は子供じみていて、難しすぎて実現できない、人生を十分に知らないせいだと言い聞かせる。良き戦いを戦うのを恐れて、自分の夢を殺してしまうのだ・戦う者にとって、勝利も敗北も大切ではない。大切なのは、彼らが良き戦いを行っている、ということだけなのだ・人は、誰かが自分を待っている場所にあるべき時に、必ず行き着くものだと、私は思うのだった

 

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)

一時に「アルケミスト」を色々な人から勧められて、前兆に従ってワクワクだけを信じて生きると決めた姉妹の話。私もとてつもない絶望の後に「アルケミスト」を知った。自分に必要なタイミングで手元にきてくれたので、動機の部分含め、冒頭の部分は姉妹と重なる部分が多かった。この姉妹のように思い立ったらすぐ行動したり自分の殻に閉じこもらないように視野をもっと広げていきたい。 アンパンマンの歌詞に泣くとは思わなかった。宝の地図は自分で書かなくちゃね。「アウト・オン・ア・リム」を読まなくては。

 

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

私の準備が整ったから、この本を手に取ったんだろうと思う。輪廻転生やカルマ、因果応報の法則、光の世界については既に知識があったが、とうとう宇宙的なところまで踏み込んでしまうとは…。核心に迫るラストは一呼吸おかないと読めなかった。とりあえず私ができる第一歩は「己を探求せよ。自分の直感を信頼しろ。」ということ。”黄金の夢”で自分の幸せを詰め込んだ完璧な絵を作って”星の世界”に入る瞑想は実践していきたい。今世での自分のカルマや役割が何なのか、模索する日々だ。

 

[図解]人生に奇跡を起こす魔法の本 スピリチュアルベストセラーのメッセージ25

[図解]人生に奇跡を起こす魔法の本 スピリチュアルベストセラーのメッセージ25

最近読む本が山川夫妻が翻訳した本がかなり多いことに気づいて、せっかくなので山川夫妻が推薦されている本を読んでみようと思い購入。スピリチュアル本の紹介や、メッセージも分かりやすく載っている。自分が今必要なスピリチュアル本を探すときに役立つ。早速、紹介されていた本を2冊程購入した。

 

ヴァルキリーズ (角川文庫)

ヴァルキリーズ (角川文庫)

何かほんのちょっとした出来事でも、守護天使が色々な道具を使って、私に会うべく人に会わせたり、良い時間を過ごせるようにしてくれているのかと思うと、一瞬一瞬を大切にしなきゃなと思う。自分が無意識に考えてしまっている制限や思い込みに気づき、それを捨てられる勇気を持たなければ。パウロさんがヴィジョンを見たときに青い蝶が出てくるが、私もスピリチュアルな体験をした日に青い蝶を2羽見たことを思い出して、不思議な想いがした。

 

「成功」+「幸せ」を手に入れる21の原則

「成功」+「幸せ」を手に入れる21の原則

ここ最近、初対面の人に重要なアドバイスをもらうことが多いような気がして戸惑っていたけれど、この本を読んで答えを見つけた。【MEMO】①人間は常に自分の望む人や人間関係を引き寄せている。あなたが出会う人は、みんなあなたを助けるために、あなたの人生にやってきたのです。この人たちは、いわばあなたの恩人です。②才能を発見するには、その時のひらめきにまかせ、なにものにもしばられず、創造性をほとばしらせるだけ。「ほんとうの自分」を表現しようとする時、宇宙は最高レベルのサポートを与えてくれる。

 

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

「偶然の出会いがしばしば深い興味を持っている。あなたが敏感になり、エネルギーと繋がった途端に、そういうことが起こり始める」とあるが、まさにこの本を紹介してもらった過程がそれに当たっている。「自分を明らかにする道筋の第一歩は、自分のコントロールドラマに気づくこと」には、(私は自分をさらけ出せないことだ…)と主人公に共に自分を探求しているような気持ちで読み進めた。これからの働き方についての記載も参考にしていきたい。「あなたの美に対する感覚で、あなたの行くべき方向を決めなさい」この感覚を大切にしていこう。

 

バシャールゴールド

バシャールゴールド

「すべては完璧なタイミングで進んでいる。自分が本当にワクワクすることを行動に移して、この世界にもたらすことが非常に大切だということを覚えておいて。宇宙は非常にシンプル。自分に抵抗しないで。あなたが夢見ることはすべて価値があるのです」とりあえず読んでる間、ワクワクしすぎて目を爛々とさせてしまった。笑 やってみたいことや会いたい人など読みながら紙に書き出してしまうくらいでした。ちょっと人生に行き詰った時に何度でも読み返したい本。

 

その名は、バシャール

その名は、バシャール

【MEMO】・ネガティブな思い込みによって、望んでいるものを自分から遠ざけるということを辞める方法を学ぶ必要がある・人生の流れを信じてゆだねる「すべてはコントロール済みである」・ワクワクツールキットは3つで1セット①自分が一番情熱的になれるものを②自分の能力を最大限に使って③結果に対する執着をゼロにして行う

 

輪廻転生を信じると人生が変わる (角川文庫)

輪廻転生を信じると人生が変わる (角川文庫)

【MEMO】①今の自分を100%受け入れる②自分に優しくなる③自分を知る④自分をゆるすこと、愛すこと、自由になること⑤心配しないこと⑥信心深くなる⑦信頼すること⑧直感(インスピレーション)を信じること⑨感謝すること⑩思いは必ず実現します・幸せになりなさい、自由になりなさい・未来のことは全て神におまかせ「のんきにおまかせ」・今の自分を生きるべきで前世を知る必要はない

 

バシャール スドウゲンキ

バシャール スドウゲンキ

 未読。手に入り次第UP予定。