読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Have A Lovely Day !!

ワクワクしよう。好きなことだけして暮らしたい 25歳女。旅、本、登山、映画のはなしとか。絵を描くことが好きです。

これからの私を形づくる⋆参考になる本たち⋆

ご本 私のこと

前回の記事では、知恵を授けてくれたスピリチュアル本について紹介しました。

今回は、休職期間中に読んだ、これからどうやって生きていくかについてを考えるために参考にさせてもらった本たちを紹介します。

自分の生活を見つめ直したり、本当に自分がやりたいことを探したりするときに役立ちます。

こちらも読書メーターで簡単なメモや感想を書いていたものをそのまま貼り付けてありますので、ご興味のある方は参考になさってください。

 

自分の仕事をつくる旅

自分の仕事をつくる旅

【「日本にはコンテンツがあるのに発信力が弱い」と他国からは批判されている。プロモーターである日本人がもっと外に出て自国の文化を発信していかなければならない。】という言葉に、3年前にNYに一人旅をした時のことを思い出した。一度外に出てみて、日本の良さを改めて感じた、あの時の新鮮で若々しい気持ち。今となっては薄らいでしまっているが、この本を読んだことをきっかけに、もう一度外に出て日本の為に、そして自分の為に、できることをやってみようか、というポジティブな気持ちになれる一冊。とにもかくにも外国語を学ばねば。

 

センス入門

センス入門

MEMO①みんなが惹きつけられる、あるいは目が離せなくなるというものは、そのものが、ふつうにつくられたものでなくて、はっきりとではなく、ちらちらと人間性や人格みたいなものが垣間見えるものだと思います②お手本にした人など、何か「これ」と思ったものをしらみつぶしにしていく、それはもう完全に好奇心のちからです。興味を持ったものというのはいわばチャンスです。そこを逃さないこと。必ず何かが見つかるはずです③「美しいもの」があったら、その魅力を自分のところでせき止めてはいけません。独り占めしないということが大切。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

【MEMO】・熱く語れないモノは捨てる・もう一度買いたいと思えないモノは捨てる・視覚にうるさいモノは捨てる・捨てられるか悩んだ時点で捨てられる・本当に必要なモノは必ず帰ってくる・自分の欲望をはっきり意識する・本棚を通して自分の価値を伝えようとしない

 

今日もていねいに。 (PHP文庫)

今日もていねいに。 (PHP文庫)

【MEMO】・毎日が自分プロジェクト・ゆったりするための1時間・楽しみの発見、よろこぶ工夫・暮らしの引き算・したいこと、やるべきこと・自分のデザイン(自分のキャパシティを把握し自己管理する。すべてを腹八分目にしよう)・願うという魔法・無になる練習(①やるべきこと、したいことが一緒になっていないだろうか?②誰かや何かの影響が大きすぎて、自分のルールや秩序が乱れていないだろうか?③自分のデザインを忘れ、キャパシティを超えた無理をしていないだろうか?)・今日この瞬間をていねいに暮らす

 

美輪明宏のおしゃれ大図鑑

美輪明宏のおしゃれ大図鑑

【MEMO】・中原淳一のファッションブック、黒とグレイの使い方に気を付ける・TABUの香水、面影を残す・自分のお城をつくる、人間も保護色、アールデコ時代・美しい言葉で優雅な女性に・和の美意識、歌舞伎・夢二・フジ子ヘミング・上質の本、音楽、映画、女優・好奇心と向上心を持つ。人間はいくつになっても成長し続ける生き物。

 

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)

「これがしたい、やりたい」って思っている人の行動力ってすごいな、キラキラしてるなぁって。すごく羨ましくなる。自分も「こうなれば良いなぁ」という願望はあるものの、そこまで熱中できていないというか。この本は小澤さんが24歳のときに単独で海外に行って成功していく過程が描かれている。目の前にあるチャンスを逃さず自分のものにしていったら成功しちゃってたみたいなさらりとした描き方ではあるけれども、そのチャンスに全身全霊を捧げたからこそ成功したんだろうなと思う。やるべきことに期限を設けることが重要かもしれない。

 

しないことリスト

しないことリスト

【MEMO】・基準①他人や世間の評価で行動を決めるのではなく、自分なりの価値観を持つこと②他人や世間のペースに無理に付いていこうとせず、自分のペースを把握すること。・新しいことを始める時①自分のやりたいことを自分のペースでやる②ゆるく外に開いておく・どんな場所でも長期的に生き残るのは、「自分のイヤじゃないことを自分に無理のないペースでやっている人」・自分が好きなことをひたすら続けていけば、そのうちそれはどこかに繋がってくるものだ・先を見越した考え方ではなく、そのこと、もの自体を楽しむ

 

わたしらしく働く!

わたしらしく働く!

【MEMO】・自分が人にあげられる感動は何か→なんでもいいからまず行動。誰かが本当に喜ぶもの、人のニーズに合うものは何か。自分に質問し、観察をし続けること・「許す」と「背負う」を両方受け容れる自分になる・自分の好きなことに勇気をもって取り組み続けた結果、わたしは本当に”わたし自身”になれた。手にしたものは自由

 

パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100

パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100

ライスワーク、ライフワーク、ライクワークを語る序盤から、目から鱗な考え方ばかりでノートにひたすらメモを取っていた。「成功した人間になるのではなく、価値のある人間にならなくては意味がない。人に感動を与えれば与えるほど、自分の価値は上がる。パラレルキャリアの重要なポイントは、人生の勝ち組でも負け組でもなく、『価値組』を目指すこと」という考え方はすごく面白いし、自分にはどんな価値があるだろうと妄想するだけでワクワクする。早速パラレルキャリアテストに挑戦して新しい自分の価値を見つけようと思う。

 

【MEMO】自分がやっていて面白くないものからは、良いものは生まれない・「思い立ったが吉日」考えるより先に行動することで、直感的に行動することが当たり前になる→「これは自分にとってすべて良いことだ」と思う癖をつける。自分の捉え方を変えて意味をつけた方が良い。全て中立・悩みが生じれば、周りの人に言うことと瞑想をすること。もしくは50分歩く・これだけはという主力(決め技)を持つ。「器用金持ち」・アーティスト色を押し出してマニアックになる罠に注意